ソフト(OS:Windows)

Windows7サポート終了に伴う準備

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サポート終了となる2020年1月14日から、後半年を切ったWindows7。
新しいPCへのデータ移行、Windows10へのアップグレードなど 準備はお済みでしょうか。

データ/ソフト/設定、できればそのまま引き継ぎたいものばかりですが
何を準備すればよいかわからない方も多いのではないでしょうか。
今回は新しいPC購入に伴う事前の準備について、質問が多い内容をご紹介します。

①メール設定の準備

メール設定を行うためには、アカウント名/パスワードが必要となりますが、
現在使用中のメールソフト上で確認できるのは、アカウント名のみで
パスワードは表示されていません。
アカウント名とパスワードは、メール設定に必須となる為
登録完了通知/会員登録書などが手元にあるか確認しておくと安心です。

②プリンタ等の周辺機器の準備
プリンタや無線子機等、現在使用している周辺機器中には、Windows10非対応の物もあります。
今使用しているPCと同時期に購入した場合、販売から10年近く経っている機種もある為
メーカーのホームページで確認することをお勧めします。

③ソフトの移行の準備
セキュリティソフトや年賀状ソフト等、PCを購入後にインストールしたソフトは
プロダクトキー/シリアル番号等の情報があれば別のPCへのインストールが可能です。

ソフトを起動することで確認が出来るものや、


登録したメールアドレス/パスワードで確認できるものがほとんどです。

今使っているPCであれば登録した情報を忘れてしまった場合でも、
Internet Explorer等ブラウザの機能によってログイン情報が記憶されている場合もあります。
一度確認してみてはいかがでしょうか。

④その他インストールソフトの準備
現在使用しているソフトは、出来れば新しいPCでもそのまま使用したいものですが
残念ながらPC購入時に付属しているソフトの移行は出来ないケースがほとんどです。
特にWord,Excel等のOfficeソフトで購入時にインストールされていた物は、
使用しているPCに付随して提供されているため新しいPCへの移行/再インストールはできません。
しかしながら、どのソフトが購入時にインストールされていたかは中々思い出せないもの…。

現在インストールされているソフト/新しいPCにインストールするソフトを確認する意味で、
コントロールパネル上で、現在インストールされているソフトをスクリーンショットで
保存しておくことも一つの方法です。

現在のPCの状態は、出来るだけ新しいPCに引き継ぎたいもの。
Windows7のサポート終了による移行を含め、新しいPCへの移行や準備でお困りの方は
お気軽にジャパンエイドPC救急隊までお問い合わせください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。