レセプトのオンライン請求

レセプトのオンライン請求用「セキュアネットワークサービス

薬局、診療所、病院など医療機関様のレセプトオンライン請求を、今お使いのインターネットを経由して安全にやり取りできる「セキュアネットワークサービス」の設定サービス、販売を行っております。(総務省電気通信事業届出番号A-20-9962)

レセプトのオンライン請求とは・・・
従来、紙またはフロッピーなどで支払基金に郵送で請求していたものを、安全が認められたネットワークを利用して支払基金にオンラインで請求することです。

セキュアネットワークサービスとは・・・こちらをご覧ください。

セキュアネットワークサービスをご利用いただくための、お客様で必要な環境


パソコン
 OS Microsoft Windows 7 (32bit/64bit)
Microsoft Windows 8 (32bit/64bit)
Microsoft Windows 8.1 (32bit/64bit)
Microsoft Windows 10 (32bit/64bit)
 CPU Pentiumクラス以上のプロセッサ
 Memory 2GB以上推奨
 Hard Disk 空き容量 100MB以上
 その他 Microsoftインストーラー3.1が利用可能であること

インターネット
光、ADSL、ケーブルなど、ほとんどのインターネット回線がお使いになれます。

≪ネットワーク≫
お使いのルータ(ファイアウォール含む)のUDPポート500番と4500番を介してProxyサーバを経由せずにセキュアネットワークサービスセンターと通信可能な設定が必要です。


ウイルス対策
ソフトウイルスバスタークラウド
ノートンインターネットセキュリティ
Microsoft Security Essentials など

※1 Starter Editionは除く

セキュアネットワークサービス でご提供するものとサービス料金


VPNソフト

USBトークン

ご利用マニュアル
基本料金(訪問・調査)
セキュアネットワークサービス ネットワーク設定(IPsec+IKE)
18,000円
(税別)
(必要に応じて)
基金レセプトのオンラインの設定
※その他オプションの設定サービスもございます。
10,000円
(税別)

セキュアネットワークサービスの利用料金

加入料金 USBトークン:1個限定
接続先:審査支払機関、労災レセプト電算処理システム
11,400円
(税別)
利用料金(年額) 接続PC台数:1台限定
接続先:審査支払機関、労災レセプト電算処理システム
21,600円
(税別)
※使用するUSBトークン(証明書)の利用期限は5年間です。継続して利用いただいく場合、5年後に新しい証明書をご提供いたします。新しい証明書は無料で5年間ご利用になれます。
※課金開始から1年以内の解約はできません。1年後に利用解約のお申し出がない場合、2年目以降も1年間ずつ契約は自動更新されます。2年目以降解約する場合は、解約(課金終了)したい月の前月末までにお申し出いただくことで、解約できます。この際、既にお支払いいただいた年額費用は、課金終了月から算定しご返金いたします。

契約約款のダウンロード

サービスをお申込いただく際は事前に「プラネットワークス・セキュアネットワークサービス契約約款」の内容をご確認の上、同意いただく必要があります。(2018年7月1日)
プラネットワークス・セキュアネットワークサービス契約約款(PDFファイル 15ページ)

申込書・資料のダウンロード

セキュアネットワークサービス利用申込書 (PDF:1ページ)
登録内容変更申込 (PDF:1ページ)
解約申込 (PDF:1ページ)
訪問設定申込書(PDF:2ページ)

FAQ よくあるご質問と回答

ご質問
Q.セキュアネットワークサービスとは?
Q.インターネット回線はどこでも使えるか?
Q.ウィルス対策ソフトは指定のものでなければいけませんか?
Q.設定は自分でできますか?
Q.支払基金の電子証明書とセキュアネットワークサービスの電子証明書は違うものですか?
Q.支払基金への申し込みとセキュアネットワークサービスの申し込みはどちらか行えばよいでしょうか?
Q.USBトークンを紛失した場合、再発行していただけますか?
Q.納期はどれくらいですか?
Q.Windows 10には対応していますか?
回答
Q.セキュアネットワークサービスとは?
A.三菱電機情報ネットワーク株式会社より提供されている電気通信サービスの名称です。高いセキュリティが要求される個人情報等の情報を、インターネットを経由して安全にやり取りができるネットワークのことです。具体的には、IPsec+IKEを通すオンデマンドVPNの設定によりセキュアネットワークサービスとして利用できます。●IPsec(アイピーセック)とは・・・
インターネットで暗号通信を行なうための規格。IPのパケットを暗号化して送受信するため、TCPやUDPなど上位のプロトコルを利用するアプリケーションソフトはIPsecが使われていることを意識する必要はない。IPsecを利用したVPNネットワークは,すでにアメリカではキャリアの一つとして一般的に利用されています。
●VPN(ブイピーエヌ)とは・・・
Virtual Private Network
公衆回線をあたかも専用回線であるかのように利用できるサービス。企業内ネットワークの
拠点間接続などに使われ、専用回線を導入するよりコストを抑えられる。

Q.インターネット回線はどこでも使えるか?
A.はい。光、ADSL、ケーブルなど全てのインターネット回線が使えます。
但し、IPSec+IKEのVPN、IPSec プロトコル50番とUDP ポート500番を制限しているプロバイダの場合、ご利用できないことがまれにありますので、不明な場合は契約プロバイダもしくはネットワーク管
理者にお問い合わせください。

Q.ウィルス対策ソフトは指定のものでなければいけませんか?
A.現在、検証できているウイルス対策ソフトは、ウイルスバスター、ノートンインターネットセキュリティとなっています。その他のウイルス対策ソフトについてはお客様の責任によりご利用ください。

Q.設定は自分でできますか?
A.お客様のスキルにもよりますが、マニュアルが同梱されてきますので、ご覧になって難しそうであれば、弊社にご依頼下さい。

Q.支払基金の電子証明書とセキュアネットワークサービスの電子証明書は違うものですか? 
A.支払基金の電子証明書とセキュアネットワークサービスの電子証明書は違うものです。

Q.支払基金への申し込みとセキュアネットワークサービスの申し込みはどちらか行えばよいでしょうか? 
A.同時にお願いいたします。

Q.USBトークンを紛失した場合、再発行していただけますか? 
A.はい。有償にて再発行いたします。

Q.納期はどれくらいですか? 
A.お申し込みいただいてからセキュアネットワークサービスは2~3週間後、支払基金は最寄りの各支部へお問い合わせ下さい。両方揃わないとオンライン請求が申請できません。

Q.Windows 10には対応していますか?
A.2016年3月2日に対応致しました。
すでにご利用のお客様は、レセオン用セキュアネットワークサービスからダウンロードできます。


まずはお気軽にご相談ください

※は入力必須です。

お名前
郵便番号 -
都道府県
ご住所
番地・建物名
お電話番号
e-mail
お問合せ内容
個人情報の取扱いについて