サポート事例

PC救急隊が解決したサポート事例

年間8000件の豊富な実績・経験を持つプロ集団PC救急隊が解決してきた事例をご紹介します。
突然パソコンが起動しない、ネットが繋がらない、キーボードが壊れた、ソフトなどの操作方法がわからないなど、数多くの事例を解決してきました。

パソコントラブルでお困りの方は、ご参考になさってください。
また、こちらに記載のないトラブルでもお任せください。

ネットワークトラブル系
ウィルス、スパイウェア系
起動・トラブル系
電源が入らない系
その他

ネットワークトラブル系

こんな症状はありませんか?

・ホームページが表示できない。
・インターネットエクスプローラのページを戻す事ができない。
・2台のパソコンがインターネットに繋がらない。LAN環境再設定。
・アウトルックエクスプレスのID、パスワードが保存できず、毎回入力が必要になる。

事例1・・・インターネットに接続できなくなった。

解決方法 1台のパソコンのみ無線接続できない状態だが、LANケーブルを使用してのインターネット接続は可能という事を確認。
念のため無線ルーターを再起動後、問題が発生しているパソコンの無線設定を削除・再作成を行う事で無線接続が可能となった。
料金 訪問基本料金 \5,000
パソコントラブル診断 \3,000
無線LANトラブル解決 (単体) \5,000
合計\13,000 (税別)

事例2・・・ダイヤルアップのモデム接続で、突然メールの送信も受信もできなくなった。

解決方法 【対処】
原因を調査した結果、アクセスポイントの電話番号が全国統一番号に変更された影響で接続できなく なったと判明。ダイヤルアップ接続先設定を変更して解決した。
【備考】
この他、ケーブルテレビやADSLなどで接続している場合、有線・無線LANで接続している場合など パソコン側の設定だけではなく、HUBやルータ、ブロードバンドモデムなどの機器に原因があり、接続 できなくなるケースもあります。
料金 訪問基本料金 \5,000
パソコントラブル診断 \3,000
インターネット接続解決 \3,000
合計\11,000 (税別)

ウィルス、スパイウェア系

こんな症状はありませんか?

・アプリケーションが起動できない。
・ウィルス(TROJ_STARTPAGE)に感染。アンチウィルスソフトで検知されるが駆除も削除もできない。

事例1・・・スパイウェア感染。インターネットエクスプローラの起動時に英語のページが表示される。

解決方法 【対処】
スパイウェア駆除ツールで駆除を試みるが、駆除できず。念の為ウィルスの検査を実施した所、ウィルスに も感染している事が判明。症状が重いため、データを保存してシステムをリカバリーした。Windows の再セットアップ後、保存したデータを元に戻し、インターネット及びメールのテストを実施。
【備考】
スパイウェアは感染してしまうと、駆除が非常に難しいので、ウィルスと同様に”予防措置”を行う事が必 要です。スパイウェア感染予防ツールは、インターネット上でフリーウェアが公開されていますが、導入 方法や更新方法が良くわからない方は「スパイウェア予防パック」をご利用ください。
料金 訪問基本料金 \5,000
パソコントラブル診断 \3,000
Windowsのリカバリ-3 \15,000
合計\23,000 (税別)

事例2・・・スパイウェアに感染。インターネットエクスプローラーがエラーで起動できない。

解決方法 インターネットエクスプローラー(I.E)がエラーで起動できない件は、お客様が自力でスパイウェアを駆除しようとしてI.E関連 ファイルを削除してしまったため。Windowsの修復セットアップでファイルを修復した。
スパイウェアについては、駆除ツールを使用したが駆除できず、コントロールパネルから発見した3種類のスパイウェアのうち2種 類をアンインストールで駆除、残り1種類はレジストリから関連ファイルを見つけ削除、レジストリキーも削除して駆除した。
料金 訪問基本料金 \5,000
パソコントラブル診断 \3,000
動作異常トラブル解決 \5,000
スパイウエア駆除 \10,000
合計\23,000 (税別)

起動・トラブル系

こんな症状はありませんか?

・パソコンがエラーで起動できない。
・Windowsが起動しない。
・パソコン起動時、真っ黒になる。
・パソコン起動時、英語がたくさんでる。

事例1・・・パソコンがエラーで立ち上がらない(Windowsが起動しない)状態でディスク内のデータを取り出したい。

解決方法 【対処】
ハードディスクを取り外し、手持ちのパソコンに接続しデータを救済。ディスク自体は壊れていなかった ので、再度取り付けてシステムをリカバリーした。Windowsの再セットアップ後、保存したデータを元に戻 し、データを復旧。インターネット及びメールのテストを実施。
【備考】
ハードディスクそのものが壊れていてデータが読み出せない場合もあります。その場合は代替のディス クとの交換作業を行います。取り出したディスクはデータを諦めるか多少料金が高めになりますが、物 理的に壊れているハードディスクからデータを取り出すサービスを行っている業者へご相談ください。 ディスクのアクセスランプが点灯した時にパソコンから異音がする場合はハードディスクが壊れている可能性が高いと思われます。
料金 訪問基本料金 \5,000
パソコントラブル診断 \3,000
ディスク脱着サービス \3,000
Windowsのリカバリ-3 \15,000
合計\26,000 (税別)

事例2・・・Windowsが起動しない。「OS NOT FOUND」が表示される。

解決方法 【対処】
ハードディスクを取り出して、中のデータを保存しようとしたが、ディスクが全く動かない。ハードディスク交換。 交換後、Windowsの再セットアップをしようとしたが、リカバリー情報がディスク内部に書かれているタイプだった ので、作業できず。お客様にWindowsまたはリカバリーディスクの購入をする必要があると説明。
【備考】
システム再セットアップディスク、リカバリー用ディスクまたはWindowsのCD-ROMが添付されていないパソコン で、リカバリー用の情報がハードディスク内部に保存されている場合は、ハードディスクが壊れた場合の対応 として、バックアップ用のCD-ROMが作成できる様になっている筈ですので、もしもの事を考えて早目にCD-ROM を作成する事をお勧めします。
料金 訪問基本料金 \5,000
パソコントラブル診断 \3,000
ディスク交換(デスクトップ) \8,000
合計\16,000 (税別)

事例3・・・Windowsが起動しない。

解決方法 【対処】
エラーからシステムファイルの破損が疑われ、修復作業をしたがうまく行かず。データを保存して、システムのリカバリー をする方法に切り替えた。ハードディスクを取り出して、中のデータを見ようとしたが見れない。ディスクの中身が破損している。 ファイルの修復作業を行い中身が見れる様になったので、DVDへファイルを保存しようとしたが途中で止まってしまい、その後 ハードディスクの認識が出来なくなった。ディスク持ち帰り、ファイル復元作業を行った。傾向的には部分的に物理的に破損 していると思われたが、何とか復元できたのでDVD-Rへデータをコピーし、後日ハードディスクと共にお届け。
料金 訪問基本料金 \5,000
パソコントラブル診断 \3,000
ディスク脱着サービス \3,000
データ復旧(DVD-R作成) \12,000
後日訪問代金 \2,000
合計\25,000 (税別)

事例4・・・パソコン起動時、「Windows エラー回復処理」が表示され「スタートアップ修復の起動」を実行しても修復出来ず再起動を繰り返し、Windowsが起動できない。

解決方法 【対処】
F8からの起動も出来なかった為、Windows7インストールDVDから起動し、ブートセクタを修復。その後Windowsは起動するようになったがログインに失敗するため、ユーザープロファイルを修復することで正常に動作するようになった。
【備考】
今回のケースは、軽度のシステムファイル破損だった為正常に起動できるようになりましたが、ファイルの破損状態によってはリカバリになる可能性があります。ハードディスクに物理的な破損がない場合はシステムイメージから復元できる場合も多い為、正常に起動できる状態でのシステムイメージの作成をお勧めします。
料金 訪問基本料金 \5,000
パソコントラブル診断 \3,000
起動トラブル解決 \5,000
合計\13,000 (税別)

事例5・・・パソコン起動時、「Startup Menu」が表示され、どれを選んでも動かない

解決方法 【対処】
ディスクが壊れている上、リカバリー情報がディスク内にあるタイプなので現場でのリカバリーが出来ない。パソコンを 持ち帰り、同じ容量のディスクを用意してパーティションを壊れたディスクと同様の構成にした上で、リカバリー情報を 壊れたディスクからコピーした。ディスクを交換し、MS-DOSの起動ディスクで立ち上げてからリカバリープロセスを起動 させた所、リカバリーが実行されWindowsが修復できた。
【備考】
今回のケースはディスクは壊れていてもリカバリー情報が入っているドライブ(パーティション)は無事だったので、修復 出来たもので、ディスクが全く動かない場合や全てのドライブが壊れている場合は対応できません。事例6に記述 した様に事前にリカバリーディスクを作成する事をお勧めします。
料金 訪問基本料金 \5,000
パソコントラブル診断 \3,000
ディスク脱着サービス \3,000
データ移行 \15,000
Windowsのリカバリー1\10,000
後日訪問代金 \2,000
合計\38,000 (税別)

電源が入らない系

こんな症状はありませんか?

・電源ボタンを押しても反応しない。
・電源を入れるとビープ音が鳴って立ち上がらない。
・電源を入れても内部は動いているがすぐに落ちる。
・電源を入れても数秒で落ちてしまう。

事例1・・・パソコンの電源が突然切れて、その後入らない。 

解決方法 【対処】
訪問して見ると、3時間位放置していたら電源が入る様になったとの事。自然復帰という事で引き上げようと思ったが、電源 のファンが回っていないことに気が付いた。このためパソコン内部の温度が上昇して、電源供給がストップしたと判明。 電源を持ち帰り修理後、再出張し取り付けて動作確認した。
【備考】
パソコン内部は非常に高温になるため、排気用のファンが壊れるとパソコン自体が故障する可能性があります。数時間放置 して、自然復帰するケースは結構ありますが、念のため、ファンが回転しているかチェックして下さい。
料金 訪問基本料金 \5,000
パソコントラブル診断 \3,000
電源の修理 \5,000
後日訪問代金 \2,000
合計\15,000 (税別)

事例2・・・パソコンの電源が時々入らない。しばらく置くと入る。

解決方法 対処】
CMOSクリアなど実施したが変わらず、電源テスターで出力電圧をチェックした結果、電源はOKだったので、マザー ボード交換に踏み切る事にし、パソコンを持ち帰る。マザーボードを入手し交換したが変わらず。電源を分解して みた所、コンデンサーが2個パンクしており、このため電圧が不安定となり起動できない場合があったと判明。 コンデンサーを交換し、電源を修理。マザーボードを元に戻し、電源投入OK。順調に起動できる様になった。
料金 訪問基本料金 \5,000
パソコントラブル診断 \3,000
電源の修理 \5,000
部品代 \800
後日訪問代金 \2,000
合計\15,800 (税別)

事例3・・・パソコンの電源が入らない。(デスクトップ)

解決方法 【対処】
パソコンの蓋を開けて中を見たところ、マザーボード上のコンデンサーが4個パンクしている。現場での作業が不可能 なため、事務所へパソコンを送付して頂く。事務所で破損したコンデンサーを新品に交換。念のため、電源も開けて 見ると、コンデンサーが1個破損していたので、これも新品と交換。起動確認し、お客様へ返送した。
料金 訪問基本料金 \5,000
パソコントラブル診断 \3,000
電源の修理 \5,000
部品代 \1,000
合計\14,000 (税別)

その他

そのほかの症状についてもお気軽にご相談ください。

・漢字変換でフリーズする。
・パソコンの動作が遅い。
・システムディスクがFドライブになっている。ドライブレターの付け直し。
・ネットワークプリンタに出力できない。ネットワークの共有フォルダが見れない。
・「通信エラー」が発生してプリンタに出力できない。プリンタのプロパティの設定修正。
・BIOSをいじったら、画面が全く表示されなくなった。

事例1・・・フロッピーディスクにアクセスしようとすると、「ファンクションエラー」が発生する。

解決方法 【対処】
原因を調査した結果、CD-R書き込みソフトで、Windows XPに対応していないものが入っていたため と判明。対応バージョンへアップデートしようとしたが、お客様がライセンスキーなどの情報を紛失してい た為、止むを得ず該当ソフトをアンインストールしたところ、フロッピーディスクは使用可能となった。元々 Windows Meのプレインストール機をWindows XPへ入れ替えた為に発生した現象。尚、CD-Rへの書 き込みは、Windows標準のものを使えば良いので支障は無い事を説明した。
料金 訪問基本料金 \5,000
パソコントラブル診断 \3,000
動作異常トラブル解決 \5,000
合計\13,000 (税別)

事例2・・・CDのトレイが出ない。

解決方法 【対処】
お客様からパソコンのタイプを伺い、CD-ROMではなくCD-RWが標準装備のものと判断し、CD-RWを持参 したが、DVD-ROM(コンボ)タイプだった。(汗
出直そうかと思ったが、お客様は「DVDは見ないので、CD-RWでも良い。」との事だったので、CD-RWと交換 し、付属S/Wのインストールと使用方法の説明を行った。
料金 訪問基本料金 \5,000
パソコントラブル診断 \3,000
その他の内臓機器交換(デスクトップ) \5,000
部品代 \6,500
合計\19,500 (税別)

事例3・・・Windows XPが入っているパソコンにWindows 2000を追加したい。

解決方法 【対処】
Windows XPとWindows 2000のデュアルOS環境を構築するには、パーティションを分けて各Windowsをインスト ールする必要がある。お客様のパソコンはパーティションが1つのだったので、パーティションの切り直しから実施。 インストール順もWindows 2000から行った方が都合が良いので、先ずWindows 2000をインストールし、後から Windows XPを共存インストールした。ドライバ類がWindows XP用に付属しているものしかなく、Windows 2000 に流用しようとしたが一部うまく行かず、インターネット上から必要なドライバをダウンロードしインストール作業を行 った。
料金 訪問基本料金 \5,000
パソコントラブル診断 \3,000
Windowsのリカバリー2 \12,000
Windowsのリカバリー2 \12,000
合計\32,000 (税別)


まずはお気軽にご相談ください

パソコントラブルでお困りの方は、お気軽にご相談ください。

※は入力必須です。

お名前
郵便番号 -
都道府県
ご住所
番地・建物名
お電話番号
e-mail
お問合せ内容・症状
メーカー名
タイプ名
Win/Macの種類、バージョン
ご希望日
ご希望時間帯
個人情報の取り扱いについて