ネットワーク(インターネット)

「Internet Explorer6~11」、パッチの配布

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジャパンエイド PC救急隊多摩SC 緑川です。

先日発見されたマイクロソフトのブラウザソフト「Internet Explorer611(以下IE)」の新たな脆弱性ですが、パッチの配布が始まっています。対象は、Windows8.1 UpdateまでのIE 611です。

通常自動更新で、このセキュリティ更新プログラム(パッチ)が提供されていると思いますが、「自分のパソコンは、すでに更新されているのか?」というところが、なかなかわかりにくいこともあるかと思います。また、「この脆弱性が原因で、すでに何らかの問題が起きているのではないか?」という疑問もあるかと思います。

今回の件に不安を感じているのであれば、ぜひ、お気軽にお問い合わせください。法人様の場合、深刻な状況に陥るケースも考えられますため、「おかしいな?」と感じたら、ご連絡をおすすめします。もちろん弊社は、連休中も24時間無休です。


 

 

 

 

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。