ネットワーク(インターネット)

ポップアップに請求書

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジャパンエイド PC救急隊静岡SC 清水からのご報告です。

 

個人のお客様、大学生のT様から「料金請求のウインドウが勝手に開いてしまう」というご連絡をいただきました。お話をうかがったところ、興味本位でアダルトサイトをのぞいてから、このような状態が続くようになったそうです。

 

問題のパソコンを立ち上げたところ、消してもしばらくするとポップアップが立ち上がり、利用料金を請求する文面が。いわゆるマルウエア感染による架空請求です。このような例は多く、無視して駆除するのが一番なのですが、中には根負けして「お金を払えば消えるだろう」と料金を振り込んでしまう人もいると聞きます。

早速マルウエアを駆除するために、実行モジュールを削除してシステムを復元。スタートアップの項目を感染前に戻すことで、あれだけしつこく現れていたポップアップは完全にストップ。T様もほっとされたご様子で、「これからは気をつけないと……」と苦笑しておられました。

 

悪質なアダルトサイトの場合、トップページにアクセスしただけで、このようなポップアップが表示されるケースが多数報告されています。同じ男性として(笑)、のぞきたくなる気持ちはわかりますが、十分に注意して欲しいと思います。

 

数日後、T様から「あれから何も起こっていません」というお電話をいただき、僕もひと安心。アダルトサイトをはじめ、このようなワンクリックウエアが蔓延していますので、サイトを開く際は気をつけてください。また「おかしいな」と思ったら、早めのご連絡を。

 

パソコン修理、パソコンのセットアップ・インストラクションは、ジャパンエイド PC救急隊へ

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。