ソフト(アプリ:全般)

金を出せ!さもなくばデータを消す! 問合せ急増中なランサムウェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジャパンエイドPC救急隊 渋谷本部担当 Mです。

ここ数週間で「ウィルスに感染してファイルが開けなくなった」との問合せが急増しています。

正確にはウィルスではなくマルウェアの一種で“ランサムウェア” と呼ばれるソフトウェアとなります。

■ランサムウェアとは
マルウェア(悪意のあるソフトウェア)の一種で、ユーザーのデータを「人質」にとり、データの回復のために「身代金」(ransom)を要求するソフトウェアのこと。

架空請求を行う悪質なソフトウェアはこれまでにも多々ありましたが、このランサムウェアに感染してしまうとデータを暗号化して使用不能にしてしまい、復号するための金品を要求されます。

種類や感染数は国内でも増加傾向にあり、下記URLで紹介されているような種類のものが確認されています。
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1603/31/news061.html

メールに添付されているOffice文書のマクロ実行による感染が多いようです。

暗号化に使用されるキー(パスワード)は開発者以外は知り得ないものとなり、強固な暗号化が施されるようで現状では復号する手立てはありません。

不明な送信元からの添付ファイルを開かないことや、Windows Update等を定期的に行うなど一般的なセキュリティ対策を行っていただくことはもとより、こまめなデータのバックアップと、バックアップしたデータの隔離(バックアップ後にPCから取り外す)ことで万が一感染した場合でも最小限の被害で収束できる場合があります。

感染してしまってからでは取り返しがつかないこともありますので事前対策を確実に行いましょう。

ランサムウェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。