ソフト(アプリ:全般)

Windows10へのアップグレードでWord2013が起動しなくなった!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Windows7からWindows10にアップグレードしたお客様より、突然Word2013が起動しなくなったとのことで訪問しました。

アップグレード後、暫くは、正常に使用できていたとのこと。お伺いして、Wordを起動すると、Wordが起動する画面は出ますが、すぐに閉じてしまい、確かにWordが起動できません。インターネットで調べると、同じような症状で困っている人が大勢います。原因もいくつかある様子で、対応方法がいくつか記載されていました。今回のお客様は、Officeの修復で無事解消しました。

その他にも、対応方法がいくつかありましたので、参考に列挙しておきます。

1. パソコンをセーフモードで起動して、Wordを起動してみる。

  無事、起動できれば、通常モードで起動して、Wordを起動してみる。

  セーフモードの起動方法は、「2015/12/24 Windows8/8.1 セーフモードでの起動方法

  説明していますので、そちらをご覧ください。

2. Officeを修復する。

  プログラムと機能の一覧からOfficeを選択して、変更をクリックします。

  後は、画面の説明に従って操作します。

  ※今回はこの処理で回復しました。

3.Windows7互換モードを無効にする。

  レジストリを削除しますので、操作を間違えるとパソコンが起動しなくなります。

  自己責任で、慎重な対応をお願いします。

  コマンドプロンプト画面より、以下のコマンドを実行します。

  reg delete “HKCU\SOFTWARE\Microsoft\WindowsNT\CurrentVersion\AppCompatFlags\Layers” /v “C:\Program Files\Microsoft Office 15\root\office15\WINWORD.EXE”

4.Officeを更新する。

    Word以外、例えば、Excelが起動するなら、EXCELを起動して、

  アカウント/製品情報/office更新プログラム/今すぐ更新を実行する。

5.Officeをセーフモード起動して、アドオンが関係していないか調べる。

  起動後、アドオンを一つずつはずして、どのアドオンが関係しているかを突き止める。

6.Officeを再インストールする。

7.最後の手段として、Windows自体を再インストールする。

同じマイクロソフトの製品なのに何故という思いは残りましたが、皆さん参考にしてください。

以上、ジャパンエイド PC救急隊さいたまSC 現場レポートでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。