サービス(トラブル対応)

本日夜は落雷に注意

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジャパンエイド PC救急隊栃木SC 遠坂が担当しました。

 

今日は弊社お得意様、小売店H様の設定・修理におうかがいしました。するといきなり天気が急変。どこかで雷は落ちる、雹が降るなど、春の嵐とはこのことかとH様の事務所で荒天の空を眺めていました。

 

こういう天候の日は、落雷やそれによる停電に注意が必要です。というのも、例えば落雷が起こると「雷サージ」が発生します。これは落雷時、高電線など高いところにある電線などに瞬間的に高い電圧が生じる現象。通常、低圧配電線から入る雷サージ電圧は2000V5000Vがほとんど。しかし、15000V以上の雷サージが家庭内に侵入するケースも観測されているそうです。

 

雷サージは電線や通信ケーブルなどを通って入り込み、パソコンや家電製品、通信機器に大きなダメージを与え、破損させてしまう可能性があります。

 

雷サージを予防するには、電源や電話回線に「雷ガードタップ」「サージプロテクター」「雷サージアダプター」といった装置が一般的です。電源容量、サージ電流耐性によっていろいろな種類がありますので、自分のパソコン環境に合った製品を選びます。

 

また、落雷によって生じる停電に対しては「UPS(無停電電源装置)」導入がおすすめ。これはコンセントとパソコンの間に接続しておけば、停電時に充電された蓄電池からパソコンへ、数分間の給電が行われます。つまりわずかな時間ではありますが、そのままパソコンが使用できるわけです。この間にデータを保存、パソコンの電源を正常に切れば損害を防ぐことができます。

 

この後も、夜にかけて落雷が予想されますので、まだお持ちでない方は、比較的簡単に使える「雷サージ防止製品」を用意しておくといいでしょう。これから夏にかけて落雷頻度も増しますから、本格的シーズン突入前の準備をおすすめします。もちろん、落雷停電防止のお手伝いを承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

 

落雷停電防止のご相談、機器設置は、ジャパンエイド PC救急隊へ

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。