ネットワーク(全般)

マカフィーインターネットセキュリティーのファイル共有の不具合について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PC救急隊・川崎SCの国田です。

先日、無線LANの設定対応でプラネックス社の無線LANルーターで有線のデスクトップと複合機を接続し、ノートを無線で接続したところ無線のノートからは有線接続のデスクトップと複合機はLAN接続でファイル共有が出来るが有線接続からは無線接続のノートが参照出来ないという不具合がありました。

ローカル接続が一方通行状態でしたが、まずノート側のセキュリティーを疑いWindowsのファイヤーウォールとアンチウイルスソフトを一時停止し試したところ状態変わらず。

次に無線ルーターの設定を徹底的に調べたところ特にセキュリティーやフィルタはかかっていないらしい。

ノートPCは東芝のDynabook TX/860LSで、常駐ソフトをよく調べたところ標準のアンチウイルスソフト以外に標準でマカフィーインターネットセキュリティーが常駐しており、そのソフトのログを参照したところ有線接続デスクトップのIP 192.168.1.2からpingがかかっており、そのpingをガードしたといっぱい載っていました。

確かにデスクトップから嫌というほどノートにpingを送ってましたので「原因はこれか、」と思い設定内容を調べたところ案の定ローカル接続をブロックする設定になっていたのでブロックを解除したところ有線接続と無線接続ノートは正常にファイル共有出来るようになりました。

因みに、プラネックス社の電話サポートは絶対につながらないので時間の無駄ですので無いものと考えたほうがいいと思います。私は作業しながら3時間くらいリダイヤルしましたがまったくつながることはなかったです。。。 (ToT)

パソコン修理のジャパンエイドPC救急隊

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。