ソフト(OS:MAC)

ブートキャンプでVISTAはNG?!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジャパンエイドPC救急隊・横浜青葉SCの竹田です。

都内のシェラトンホテルに宿泊されてる欧米系外国人の方からのご依頼でした:

<機種>
MacBook Pro、4GBメモリ、 Bootcamp上でWindows VISTA UltimateとMac OSXをデュアルブートにしている

<症状、ご依頼内容>
1. インターネットに繋がらない
2. 多言語パッケージをダウンロードして英語版にしたい

ビリーではなくてマックのブートキャンプで提供されるWINDOWS環境のドライバは今のところどうも32ビット版までのようで、お客様は64ビット版のVISTA(日本語版)を購入していたため、ドライバエラーとなってLANアダプタが動作していませんでした。彼はXPでも64ビット版好きであったので、32ビット版か64かの選択ミスをされたようです。

LANドライバはネットで探してみましたが見つかりませんでした。また、マルチランゲージパックをインストして、完全な英語環境(OSのみ)にできるのは、アルティメット版だけです。

幸い、英語版のホームプレミアムを持っていらっしゃいましたが、プロダクトキーのラベルはついておらず、自宅に電話して聞いてみたらと勧めたら、シカゴのお母さんはPCに張ってあるプロダクトキーは目が悪くて読めそうもないということで、一時はあきらめかけましたが、PCのなかからプロダクトキーらしきものがでてきたので、ご自分でトライしてみるとのことでした。

注記)ブートキャンプというと最近ではビリーズブートキャンプが有名になってしまいましたが、ここではアップルコンピュータにより開発・配布されているソフトウェアでインテル社製CPUを搭載したMacintoshにおいて、Windows XP, Windows Vistaの利用を可能とするもの(出典:Wikipedia)。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。