ハード(全般)

タラリ~ ノートに牛乳~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

87a7675c.jpg家や会社などで、ノートパソコンを操作しているときにコーヒーやビールを飲みながらやってると、つい何にかの拍子にキーボードにその液体をこぼしてしまうのって結構あるんですよね。

やったときって、冷や汗タラリ~って感じなんですが、その後そのノートパソコンが壊れるか、直るかって結構その後の対応如何で天と地獄ほど違ってくるんですよね。もちろんこぼした液体の粘性にも大きく依存しますが。。 水やブラックコーヒーなどは比較的軽症だけど、砂糖入り紅茶とかコーラなどは要注意ですね。

鉄則は、「絶対に電源を入れない。それも2-3日乾燥しておくこと」なんです。少し乾かしたから大丈夫だろうって思って電源を入れてしまうと、暫く正常に動作することはあっても、内部で液体の細かい粒子が精密回路の配線の間に入り込み、焼きつき現象を起こして、最悪の場合マザーボード障害にまで及んでしまうこともあります。

今回はお電話いただいたときにその旨を指南させて頂いたので、比較的軽症で済みました。東芝のダイナブックに牛乳をこぼしてキーボードが効かないということで、配線の修復など試みたのですが、キーボードユニットごとの交換が必要ということになったので、部品を調達、交換して完了としました。

パソコン修理のジャパンエイドPC救急隊

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。