ハード(パソコン)

SSD(半導体ディスク)への移行

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最近、お手持ちのパソコンに入っているハードディスクをSSD(ソリッド・ステート・ディスク:半導体ディスク)に交換されるお客様が増えております。これは、SSDが読み書きの性能が格段に高速なため、交換することにより快適にパソコンを使用することができるためです。特に、電源を入れてからシステムが立ち上がるまでの時間の短縮効果は大きく、SSDを一度使い始めると従来のハードディスクには戻れない、とおっしゃられます。

 

特に、SSDは従来のハードデイスクをそのまま置き換えることができますので、使用する上で操作性などには全く変更がないことがその他のメリットとしてあげられます。ハードディスクに比べればまだ割高とは言え、256GBで1万円弱から入手可能と手ごろな価格になってきています。

 

最近のノートパソコンでは、高速省電力性をアピールしてSSDを搭載している機種が増えてきました。デスクトップでのSSD搭載機種は少ないこともあり、新規購入で搭載しているハードディスクを当初からSSDに入れ替えるお客様も増えてきました。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。