ジャパンエイド救急隊活動ブログ

行政書士とタイアップして電子入札の簡素化を実現!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この度、電子入札システムの設定サービスに付随して、行政書士とタイアップして中小企業が簡単に電子入札のシステムを導入できるようにしました:

・ 申請書類の取得代行(印鑑登録証明/住民票の写し/商業登記簿謄本/印鑑証明書)
・ ICカードリーダーセット申込書の代理記入(1通)
・ 電子証明書利用申請書の代理記入(3通)
・ 各種申請書類の送付代行
・ ICカードリーダーおよび各種書類の受取代行

電子入札コアシステムご利用の為には、電子証明書の取得が必須となります。
電子証明書はインターネット上の不正を防止する為のセキュリティが施されている為、登録時に多数の厳格な書類の準備が必要です。
また、申請が完了しICカードリーダーや証明書を受け取る際にも、通常の郵送対応ではない為、本人確認等の手続きが必要となります。
本サービスによって、専門の行政書士が全ての申請業務を代理にて行い、中小企業の皆様は煩雑な申請作業に煩わされることなく、安心して電子入札をご利用可能となります。

上記代行サービスご利用料金税込み7350円。

また電子申請が完了しても、ICカードリーダーをお手持ちのパソコンにインストールし、官公庁のシステムにアクセスして業者認証等行う必要があります。
本サービスではジャパンエイドPC救急隊のエンジニアがICカード接続からシステム認証までのパソコン作業を一括して行います。
・ JAVAランタイムのインストール
・ ICカードリーダーの接続/設置
・ 電子入札システム認証
・ その他PC設定(必要に応じて)

上記設定サービスご利用料金税込み22000円。


電子入札のことならジャパンエイドPC救急隊

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。