ジャパンエイド救急隊活動ブログ

重要なデータを誤って削除してしまった

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

一見物静かでクールだけど実は熱血漢の柏SC・服部隊員からの奮戦レポートです:

削除ファイル復旧で数々の難問!
・・・LANDISK(LAN接続型250GBハードディスク)の重要なデータを誤って削除してしまったということでリピータのお客様の会社へ早速対応に行きました。

当初、ものの数分で処理できると思っていたのが大マチガイ!データ復旧ソフトは3つくらい常備してるもののどれもLANネットワーク接続媒体は認識しない・・・!

当該LANハードディスクはアイオデータ製でUSBピンはあるものの、これは他のHDDをこのディスクに拡張接続するためのもの。USBアダプタは通用しないので分解してみることに・・・。

ところが分解が非常に困難。1時間近く奮闘した挙句やっと成功。250GBハードディスクを取り出し、USBでPCに接続。だがドライブとして認識しない!

マイコンピュータ管理画面を開くと3つくらいの「不明な形式」としてパティションが仕切られているがドライブレター割り振り不可!おそらくLYNAXあた
りのOSかも。もしNTFSかFAT32でドライブ認識されていればフリーソフトの削除ファイル復活関連のソフトで短時間で検索も可能だったかもしれな
い。無理してドライブを割り振ると中身が変更され、データ損失の恐れも。

 
次に、持ってきた削除ファイル復旧ソフトを起動。250GBの大容量、しかも不明OSなのでまず、パティション形式認識からのスタート・・・4,5時間かかるというメッセージ。

さらに、このソフトは復活ファイル名がFILE001,002というようにもとのファイル名を復旧してくれない仕様のため、復活できたすべてのファイルをいちいち開いてみる作業も加わる・・・今日中には終わらない決意を新たにして作業していた矢先、突然お客様からご連絡。

「じつは・・・たまたまバックアップしておいたファイルが見つかりました! どーもお手数をおかけしました。」・・・との朗報!?にて作業中止。


がくっときましたが、結果的には目出たし??・・・でも今後もありうる貴重な経験をさせていただきました。。。

☆パソコン修理、データ復旧はジャパンエイドPC救急隊☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。