ジャパンエイド救急隊活動ブログ

飲食店の厨房のパソコンでトラブル ちょっとキモイ体験

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東京都八王子市の小料理屋さんからのご依頼にて町田SCから障害HDDデータ救済の名人・F隊員の出動。

厨房とカウンタの間の仕切りの上にマシンは置かれていました。BIOS起動せずで、重症の気配。
マシンのケースを開けました。中が、何かいつもと違う異様な状態。ホコリが、無い。代わりに、、、

内部、が、全体に気化して付着した食用油が回ってベットリとしていて、さらに至る所、が、5mmから1cmくらいの面相筆で細かくびっしり・・・と、

茶色で墨入れしたようなもので、一面埋まっているのです。 閉じたマシンの中で、こんなことができるのは、「生物」以外には在り得ない。それも、昆虫の一種、、、それも、食べ物を扱う場所に多い、、、。

それを悟ったとき、全身を「文字通り」虫酸が走りました。それはともかく、気を取り直して内部を見ると、少なくとも3個はコンデンサがパンク。もぉ、原因はこれしかありません。

そして、視認しだけでも、ゴ○●リのちっさな死体が5体も確認されました。その時!!マシンの奥から柿の種くらいの生存者がモゾモゾと、2匹も出て来る始末。 もぉ、わたしは、パニック!に陥りました。
 
しかし、ゴ○●リの排泄物だらけのマシンは、たとえ修復可能でも、コスト掛けてどれだけ持つか判りません。コンデンサがパンクしたのだって、厨房という湿度たっぷりの環境のせいでイオン化した排泄物が、基盤をショートさせる可能性すらあります。

お客様からは、持ち帰り修理でどうかなどと仰いますので、そのことをあれこれ告げ、修理は諦めて頂きました。

結局、診断料も、「観ただけ」だったため、原因特定の¥5,000では高いよ、とマスターに言われ、通常診断¥3,000に値切られ、あっさりと私は陥落してしまいました。。。

☆飲食店のパソコン修理もジャパンエイドPC救急隊?☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. queico より:

    ?????
    ??????
    ?????????????????????
    ????PC???????????????????
    ??Mac???????????????

  2. queico より:

    うあああ…。
    これは怖い。
    とっても大変なお仕事なのですね、と、実感。
    しかし、PCって、精密機器じゃなかったでしたっけ?
    特にMacユーザにはわからない感覚です。

  3. Kaz より:

    queico??????????????????????????????????
    ???????????Mac????????????????????????????????????????

  4. Kaz より:

    queicoさん、訪問有難うございます。感激です。でもちょっと違う世界でしょー?
    そう、精密機械ですよ(Macもね)。でも環境によっては、ゴ○●リホイホイのかわりになることもあるんです。。。

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。