ジャパンエイド救急隊活動ブログ

水濡れキーボード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本日対応した「キーボード水濡れ」についてのレポートです。

昨日、ペットボトルの水をキーボードにこぼして約1日経過。
最初の状況は「r」が入りっぱなしになっていた。
「r」キーを何回かたたいていたら、取り合えずその症状は落ち着いたので、メモ帳を起動してアルファベットを入力した。
「v」入力で「vc」、「c」入力で「cd」、「f」入力で「f、」、「l」入力で全角、「x」入力で「xd」、「j」入力で「mj」と2文字入ってしまうキーがあったので控えて(解らなくなると困るのでキー配列も書き写しました。)パソコンを電源オフし、これらのキーのキートップを外し、直下の基板面に薬剤を少量噴射。電源を入れて再度、メモ帳を起動してアルファベットを入力して、不具合の発生するキーを控えて電源を落とし、キートップを外し、薬剤を少量噴射を繰り返し行った。

途中、入力ができないキーや勝手に入力されてしまうキーなど様々な症状が発生したが、全て薬剤の噴射のみで改善された。
一応アルファベットの全文字や他のキーもOKとなったので、お客様にテストしてもらっている最中にまた「d」や「g」が勝手に入力されてしまったので、電源を入れた状態でキートップを外し薬剤を噴射して、症状が改善するまで繰り返し実施、その後メモ帳を起動して、アルファベットを入力して、症状が出ない事を確認。

症状が落ち着いたので、引渡し。
料金は出張費+診断+動作不良トラブル解決で10500円としました。

但し、2週間は保証期間であり、今回の作業で改善しなければ次回はキーボード交換をする事とその際は料金を割引く旨を説明。作業時間3時間。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。